デザインの研究を通じて問題可決能力を養った

デザインの研究を重ねていくことで研究課題の問題点を把握しどのような解決策があるのかを洗い出していくことで、独自性のある答えを導くプロセスを得ることが出来ました。そのことから所属していた大学祭実行委員会においても、、解題解 […]

編入生であるからこそ得たもの

私は「自分で考え積極的に行動し、真面目に学ぶという意識」を学生時代に得ることが出来ました。私は3年次編入であったため、友人も少なかたっため何事にも積極的に行動し、先生や同級生とコミュニケーションを取るようにしました。そう […]

受付スタッフについて頑張った

学科の枠にとらわれることなく他学部他学科の研究プロジェクトにも積極的に参加しました。スタッフとして参加したワークショップでは主に受付担当して、内容説明と注意事項を如何に素早く確実にお客様にお伝えするのかを考え、結果テーマ […]

リノベーションのプロジェクト

私は建築設計を専攻しておりその一環で、カフェのリノベーションや古民家の改修の体験を依頼主やプロの設計士とかかわり試行錯誤しながら空間デザインやリノベーションへの企画をしていきました。そこで学校では体験できない達成感を得て […]

プロジェクトリーダーに立候補した

大学入学から1年半を、遊んでばかりの学生生活にしていました。。高校時代までとは打って変わり、大学は自由で自分から動くことを余儀なくされ、私は大学でしかできないことに挑戦したいと思いつつも、一歩を踏み出せずにいました。そこ […]

デザイン企画と立案力に自信

私は大学でID(工業デザイン)とそのデザインワークについて4年間研究してきました。その中で、私はデザインの企画や立案の能力だと自負しています。優秀なコンセプトは優秀な製品の強い基礎になると考えており、積極的に情報収集を行 […]

スケッチに自信あり

私はこれまでスケッチ力の上達にひたすら注力してきました。車や家電製品だけでなく、自然の木々、人物をほぼ毎日描いてきました。その成果としては、いろんなアートやデザインの見る目が養われたことと、新しいデザインソフトなどへもス […]

諦めずに全力を出す

2年生の時「全国大学町づくり政策立案コンテスト」に友人と5人で出場しました。私は立案作業がスムーズにいくようコンテスト当日までの計画を立て、進捗状況等も報告連絡するタイムキーパーの役割でした。しかし、〆切数日前に不慮の事 […]

南アジアの経済協力の研究でヒアリング活動をした

私は大学2年生の時に「ベトナムのODAとNGOの連携」というテーマでゼミの共同研究をしました。課題を知るために、日本だけでなく東南アジアの国々でヒアリングを合計20回行いました。私は国内のNGOや外務省にヒアリングしてい […]