「学生時代頑張ったこと」の例文

デザインの研究を通じて問題可決能力を養った

デザインの研究を重ねていくことで研究課題の問題点を把握しどのような解決策があるのかを洗い出していくことで、独自性のある答えを導くプロセスを得ることが出来ました。そのことから所属していた大学祭実行委員会においても、、解題解決のために仲間と協力して過去の成功例や周囲の意見を参考にして何度も話合い結果として円滑に大学祭を進めることが出来ました。これrの経験は仕事を進めるうえで問題発生時に回答を導くための方法として役立っています。

この例文のポイント解説

とてもよく書けています。

スポンサーリンク