「学生時代頑張ったこと」の例文

日本文化を外国人に伝えたい

日本の文化である銭湯を体験してもらうことで外国人に日本をもっと満喫してほしいと思い、「外国人を銭湯文化を伝えるプロジェクト」の活動を始めました。そこで仲間と協力して英語の銭湯紹介冊子を創りました。この冊子を創る中で、外国人の方々に銭湯に関するアンケートを取ったとき、彼らは「そもそも風呂に浸かる習慣がなく、銭湯の使い方も分からない」と銭湯に対し不理解な状況がありました。その時に「外国人が銭湯に来てもらうためにどうすればよいのか」を毎日集まり仲間とアイデアを出し合って、とことん話し合いました。その結果、銭湯の魅力と使い方が一目で分かるように銭湯のマナー、取材した銭湯店舗内の風景や風呂の写真を冊子の中にたくさん取り入れました。また歴史や効能などの豆知識も随所に盛り込むようにしました。できあがった冊子を外国人に見てもらうと、彼らは銭湯にとても関心を持ってくれました。1年間ずっと仲間と一丸になってこの活動に取り組んだ分、その時は喜びや達成感も数百倍に膨れあがりました。この活動を通して誰かのために仲間と協力して知恵を出し合うこと、そして様々な人の生の声を聞き、そこにある不満や不安を解決することの大切さ、素晴らしさを肌で感じることができました。今後はこの経験をお客様や社会に貢献できるように、仕事をする上でも活かしていきたく思います。

この例文のポイント解説

問題⇒解決の流れで、全般的にうまく書けています。

スポンサーリンク