「学生時代頑張ったこと」の例文

家庭教師で生徒の成績を上げた

私の強みは、一度始めたことは結果が出るまでやり遂げるところです。私は大学入学当初に始めた家庭教師のアルバイトで、担当した中学生の成績が伸びず担当を外されました。しかし一度始めたアルバイトを中途半端に終わらせたくないと思いました。そして失敗した反省から、相手の性格に合った授業を進めることを決意し、私に新たに担当を任せて頂けるようアルバイト先にお願いしました。小学生を担当させて頂けるチャンスを与えられましたが、全く机に向かう習慣がない状態でした。しかし好奇心旺盛な性格に目を付け、算数では図形を元にしたキャラクターを作ること等で学習に目新しさを持たせました。また毎回の授業で小さな目標を一緒に立て、達成できたら褒めてシールを一枚渡すことで、達成感を感じられる工夫をしました。すると段々と学習時間が長くなり、学校のテストで満点を取るようになり、現在では予想していなかった中学受験を目指して頑張っています。貴社でも結果を見るまで何事も全力でやり遂げます。

この例文のポイント解説

本当に貴方自身の実力で生徒の成績が上がったのかは疑問です。教育というのはそんな単純な気がしません。うまくいきすぎている感じが逆にうそ臭いように思うのですが。

スポンサーリンク