「学生時代頑張ったこと」の例文

大切にしてきた軸

私は何事も前向きに考える=ポジティブ思考でそれが大切にしてきた軸です。人生を悟ったことを言うかもしれませんが、ポジティブ思考の方が「人生が楽しい」と思うからです。そのため、「与えられた試練を乗り切って、何か得よう」と辛い試練も乗り越えてきたつもりです。グタグタ考える時間があるなら、少しでも前向きに捉えた方が充実した時間を過ごせると思います。以前、父に悪性腫瘍が見つかったことがありました。目の前が真っ暗になり、ネガティブ思考に浸っていました。しかし、次第に暗い家族の雰囲気を変えていくためにも、病気の父に対してはひたすら助かるように祈り、周りには明るく笑顔でいるようになりました、その背景は、家族全員が沈んでいては幸せにはなれないとポジティブ変換したためです。

この例文のポイント解説

肉親の病気に対してポジティブ思考・・・確かにそうあるべきだと思いますが・・・何となく賛否が分かれそうな気もします。

スポンサーリンク