「学生時代頑張ったこと」の例文

自分なりに工夫するところがPRポイント

私は目的を果たすために努力し、自分なりに工夫を凝らすことに自信があります。。大好きな奈良の魅力を多くの人に知ってもらいたく、大学1年から学生ガイド協会に所属しボランティアの観光ガイドをしています。修学旅行に来ている小学生には複雑な歴史をいかにわかりやすく伝え、興味をもってもらうかが課題でした。そこで昔話風に話してはどうかと思い、参考となる本を図書館で研究しました。また自分が役を演じるなどして少し笑いをとりいれれば、心を開いてくれて質問したりメモをとったりするようになってくれました。一方、中高年の方(歴史に関心の高い方)にはともに案内しつつもその方々の歴史観などを知るようにして、お互い知識を深め合うようにしました。知識交換の会話は楽しく、一言で充実していました。今後も目的を果たすため自分なりに工夫を凝らし、最善の方法を探っていきます。

この例文のポイント解説

よく書けています。ただし、工夫という工夫ではないように思えます。ボランティアに参加していろんな人と会話すること出来ることこそが君のPR出来るところなのかなと思います。

スポンサーリンク