「学生時代頑張ったこと」の例文

人生最大の困難を乗り越えれなかったが、得たものはある

私は大学在学中に他大学の編入試験に挑戦しました。自身の大学より遥かに偏差値の高い大学に合格するということへの挑戦こそが人生最大との困難でした。私は将来に必要なものは何かと考えた時、今の環境での物足りなさを感じるようになり、それを解決するために他大学での今とは違く学びを得たいという欲望から編入試験を受ける決心をしました。私は大学生になり実際に学ぶ中でカリキュラムの異なる大学で、より充実した学習や研究を行うことにより自分に足りない能力を補いたいという強い思いがありました。合格出来るように、自分で勉強するのはもちろんのこと、他の人の助けも借りながら試験に向けて取り組んでいました。最終的には不合格となってしまいました。しかし、受験を通して、チャンスがあるなら妥協せずにチャレンジしてみるという大切さを学びました。トライしなければ後悔するはすです。チャンスがあるなら、これからも様々なことにトライしていきます。

この例文のポイント解説

最大の困難に立ち向かうためにした努力が見られるポイントだとすれば、「合格出来るように、自分で勉強するのはもちろんのこと、他の人の助けも借りながら試験に向けて取り組んでいました。」は弱いのではないかと思います。締めの部分はいいと思います。

スポンサーリンク