「学生時代頑張ったこと」の例文

サッカー教室のボランティア

私は、今小学生にサッカーを教えています。あくまでもボランティアです。私が参加するまでは、指導者おらず、子供達は適当に練習ているだけの弱小チームでした。そこで私は、とにかく基礎練習をするよう練習メニューを一から考えました。そして、私自身も指導者としての経験不足は否めませんでしたので友人の少年サッカー団の練習に参加しています。また、近隣の小学校とも2ヶ月に1回は練習試合をするように先方チームへの根回しをこなしました。大敗からのスタートでしたが、今ではほぼ互角に戦えるチームにまで成長しました。私は、基礎の重要さ、小さな努力の積み重ねが大きな結果につながることを学びました。

この例文のポイント解説

何故、そんなにサッカーにこだわる?一体君は何者?何様?まずはサッカーの経歴や思いを書く必要があるのではないでしょうか?「基礎をしっかり築くことの重要さ、小さな努力の積み重ねが大きな結果につながることを学びました。」これがアピールする部分ではないと思います。するのは目的達成のために選んだ手段などではないでしょうか。

スポンサーリンク