「学生時代頑張ったこと」の例文

初心者でサッカーサークルに入った

「困難への挑戦が感謝の心とフェアプレーの精神を生む」。私は今、この事を実感しています。初心者として入った大学のサッカーサークルで、今ではレギュラーを務めています。幼少よりサッカーがしたかったのですがヘルニアの持病のため体育会系のクラブ活動はしておりませんでした。同期のチームメートは経験者ばかりでサークルとはいえ本気の集団でした。ただ、どうしてもサッカーをしてみたい一心でこのチームに入りました。初心者の私は、チームに迷惑をかけてしまいましたが、みんな私が戦力となれるように必死で指導してくれました。レギュラーになれたことより、こんな自分に希望を与えてくれたサークルが大好きです。何らかの形でチームに貢献したいと思いました。そして、現在サッカーの審判員の資格取得を目指しています。審判からの目線を習得し、後輩に伝授していきたいと思ったからです。

この例文のポイント解説

すごい苦労されていますね。好感を持てる内容でとてもいい自己PRかと思います。

スポンサーリンク